初めての風俗「高級ソープ店」で働き、月収100万円が稼げた

初めての風俗「高級ソープ店」で働き、月収100万円が稼げた

私は、お酒が好きな女性23歳であり男にルーズで失敗した事があります。

半年前までOLとして働いていた私は、400万円ほどの借金がありました。原因は、「お酒」と「彼氏」になり派手に遊んで苦労したものです。

まず、私は、毎日飲むほどお酒が好きで一晩でボーナス50万円を使った事もあります。また、バーで知り合った男性と交際をしてお金を貸して損をした事も。

「ちょっと買いたいモノあるから20万円貸してくれないか?」と、彼氏から言われるまま貸す事になりました。こんな風に、彼氏は定期的に私にお金を借りて返済する事はありません。「彼氏のため」と思い、消費者金融でお金を借りるようになります。

積み重なった借金は、400万円になり気づいたら貯金もなくなり友人からの勧めで彼氏と別れる事になったものです。OL時代の給料は安く、一人暮らしの私にとって物足りないの一言です。

借金と将来の事を考えると、不安で結婚も出来ないイメージも膨らみます。そんな時、スマホを見ていると、ある情報が目に飛び込んできます。

「日給4万円」「初めてでも安心」「1ヵ月で100万円可能」など、私にとって魅力的な内容が並んでいるようです。

その仕事は、「ソープランド」になり体を使って男性にサービスを行う風俗になります。

選んだ店は高級ソープ店

ソープランドは、性に興味がある女性なら大体知っている職業です。私の知っている人が働いていて、話を聞いた事もあります。

しかし、職業的に、胸を張れる仕事ではなく如何わしさが頭を過ります。「給料は魅力だけど、世間体や家族にバレるのもつらい」と、少し考えた私。

でも、400万円の借金を少しずつ返すより短期間で終わらせたい気持ちが強くあります。1日悩んだ結果、私は、「一丁ソープランドで働いてみるか」と、思い切った決断をしたものです。

ある地方のソープランド情報をネットで検索をしてみると、数十件の店が存在します。店にもいろいろあり、1軒につき平均30人ぐらいの女性が働いているようです。

ソープで働くには、それなりに理由もあるはずです。私のような借金を返済するために、飛び込んだ人もいると言えます。

私は、何故か高額な料金が必要な1軒の「高級ソープ店」に惹かれていきます。サイトを見ると、この店は2時間のプレイが「7万円」になりかなりの高額料金です。

これだけの金額となると、来店する男性は高収入を得ている人になります。

また、働いている女性を見ると、容姿が良くスタイルが整った美女が多いようです。私は、身長が165センチありモテた経験やスタイルには自信があります。

「この高級ソープ店に、1度面接に行ってみるか」と、電話をする事にしました。

初月で100万円稼ぐ

私は、高級ソープ店に「あのー、そこの店で働いてみたいと思っているのですが。経験も全くないですが」と、伝えます。

すると、店の店長らしき人物が「はい。未経験者歓迎ですよ。一度、履歴書を持って面接に来てください」と、やさしく話をしてくれました。

次の日、私は、言われた時間に履歴書を持って面接へ行ったものです。店へ入って挨拶をすると、店長が出てきて奥の部屋へ。ソファーに座ると、店長は履歴書をチェックした後、当店で働きたい理由を聞いてきました。

「あのー、借金が数百万円あるのでそれを返すために働きたいです」と、伝えると「分かりました。採用しましょう。明日来て下さい」と、私を働かせてくれるようです。

私は、次の日の夜店に行くと、店長と在籍している女性からソープの指導を受ける事になります。ソープランドの仕事内容は、男性の体を女性が体を使って洗い、性サービスも交えて気持ち良くさせるのが基本です。

いわゆる風呂場で、アダルトなエッチを行う流れになります。指導は、3日間行われて「接客マナー」から「浴場での流れ」や「サービス方法」を教えてもらった私は、後日から働く事になったものです。

OLとして働いていた会社に退社の電話を伝え、高級ソープ嬢として新たな仕事へ。

ソープで働き出した私は、最初の1週間は緊張と恥ずかしさがありました。しかし、1ヵ月経った頃には慣れてお客との会話も楽しくなりソープの仕事にやりがいが出てきます。男性からの指名も増えていき、頑張れる職業になっていきます。

月給制にして初めて貰う給料日、封筒を見ると中には「100万円」のお札が入っていました。OL時代の5倍の給料に、すごく驚いた私。

数か月後には、400万円の借金も完済出来て今ではソープの仕事が好きになっています。