最初の勇気さえでればあとは簡単!気軽にたくさん稼げる夢の風俗業です!

最初の勇気さえでればあとは簡単!気軽にたくさん稼げる夢の風俗業です!

20歳頃のことです。私の家は裕福ではなく、国立大学の寮に入っていたのですが、仕送りがなくアルバイトだけでは学業との両立が難しくなりデリバリーヘルスのアルバイトを卒業までしていました。

稼げる仕事といえばキャバクラか風俗が挙げられますが、実はデリヘルの仕事をする前にキャバクラでも働いてみたのです。しかし性格的に向いてなかったのか出勤するのが苦痛になってしまい1ヶ月で辞めてしまいました。それで勇気を出して風俗の世界に飛び込んだのです。

繁華街で配っていた風俗の求人広告の雑誌をもらい、その中から自分にもなんとなくできそうなデリバリーヘルスのお店に恐る恐る電話してみました。
すぐに電話に出たのは漢字の良さそうな男性の声で、思ったより優しそうでほっと胸をなでおろしましたのです。

体験入店の時はとても緊張しましたが、お店の店長さんはその道のプロです。私が不快にならないように指導していただけました。

性的な経験があるとはいえ、プロの世界に自分が通用するのかと不安でいっぱいでした。そんな心配をよそに、すぐにお客様がついて初仕事です。本当に緊張しました。でもお店側の配慮なのか、偶然なのか、とてもいいお客様につくことができ無事に初日を終えることができました。

そうしていただいたお給料は確か2万4千円でした。コンビニや飲食店でバイトしたら何日も長時間働かないと手にすることができない金額です。もう本当にありがたかったのを覚えています。

風俗業界ならでは!この仕事の良いところ3つ!!

この仕事は普通の仕事とは違います。そのかわり良いところもたくさんありました。

まず、給与面です。これについては圧倒的でした。

忙しい日は1日に何本もお仕事をこなすことも多く、金曜と土曜の2日間で10万円を稼ぐこともよくありました。なので平日はバイトせずに学業に専念できました。寝不足になることもなく朝から夕方まで大学に通い、夜はぐっずりと寝ることができたのです。

2つ目は時間の融通がきくことです。自分の出勤時間を自由に決めることができたので、あいた時間に効率よくお金を稼ぐことができます。これはこの業界の本当に良いところだと思います。

あと最後に経験者として言えるのは、わずらわしい人間関係がほとんどないことです。ほとんどどんな仕事にもつきまとう人間関係。仕事が好きでも上司や同僚と合わなければ楽しく仕事を続けることは難しいです。

その点この業界はお客様と一対一なのですごく気楽です。

どうしても性格が合わないと自分が思うお客様がいたとしても、大体そんな場合は相手もそう思っているので、今後指名される可能性は低いです。

結果、気の合う常連さんか初めて会うお客様とばかり仕事をすることになるので人間関係で悩むことが全然なかったです。

送迎のドライバーさんは男性ですが、お店の教育がしっかりしているので無駄に話しかけてくることもなく事務的でしたし、待機室にいる同僚の女の子たちもキャバクラとは違い程よい距離感で和気藹々としていました。

目の前のお客様を取り合う仕事ではないのでライバル、というより仕事仲間という意識の方が強かった気がします。

そんな風俗業界に入ったおかげで、今までの苦労はなんだったのかというくらいお金を稼ぐことができました。今まで我慢して買えなかったお洋服や化粧品も自由に買えるようになりましたし、憧れだったエステも脱毛もできました。

自分の身の回りにやっとお金をかけることができるようになって、友人たちからも綺麗になったと褒めてもらえることも多かったです。

当時は月に10日ほどの出勤で30万円は少なくても稼いでいました。無理なく楽しくお金をたくさん稼ぐことができ、無事単位も落とさずに大学を卒業することができました。本当にありがたかったです。

そして社会人になった今でもたまにお小遣い稼ぎにこの業界でバイトしています。手軽に稼げてほんとうにありがたいです。